エイベックスグループについて

1988年4月11日に創立。当初は松浦勝人(MAX松浦)らによって立ち上げられた輸入レコードの卸会社でした。
1989年、顧問だった依田巽(よだ たつみ)を経営者として迎え入れ、当時ブームになっていたディスコに便乗して「ジュリアナ東京」や「マハラジャ」のコンピレーションアルバムや「SUPER EUROBEAT」シリーズをリリースしました。
また、1990年代にダンスと歌を融合させた音楽を小室哲哉とともに急成長させ、1990年代後半から2000年代前半にかけては、マネジメント事務所として「ホワイトアトラス」(後のアクシヴ)を立ち上げ、TRFや安室奈美恵によってその基礎造りをし、その後、浜崎あゆみを主にレコード業界での一大勢力を築き上げました。
しかし、2000年代に入るとCD市場の縮小などがあり、成長に急ブレーキがかかってしまいマイナス成長に転じます。
2002年、日本初のコピーコントロールCD(Copy Control CD/CCCD)を発売するものの不評だったため、2004年9月、CCCD運用弾力化を発表。
2003年から会長兼社長の依田は、2004年、日本レコード協会(RIAJ)会長、日本映像ソフト協会(JVA)会長を兼任しました。
しかし、創業者である松浦との経営方針の対立が深刻化し、松浦が退社。そのことで浜崎あゆみを筆頭とする所属歌手が移籍の動きを見せ、株価に影響を及ぼします。
それを受け依田は、2004年8月3日に会長兼社長を辞任、名誉会長となり、同日、日本レコード協会、日本映像ソフト協会の会長も辞任。これにより、松浦はエイベックスに復帰を果たしたのです。


【所属アーティスト】
・安室奈美恵
・安藤裕子
・大塚愛
・GACKT
・氣志團
・倖田來未
・沢尻エリカ
・鈴木亜美
・タッキー&翼(滝沢秀明・今井翼)
・土屋アンナ
・東京スカパラダイスオーケストラ
・浜崎あゆみ
・フレンチ・キス
・観月ありさ
・リュ・シウォン
・レミオロメン
・AAA
・EXILE
・globe
・Kis-My-Ft2
・m-flo
・SPEED
・TRF
・V6
・YOSHIKI
※この他にも多数のアーティストが所属しています。

おすすめ情報

[PR] クラウドソーシングならこのサイト!
[PR] i2iPointならポイントで稼げる!
[PR] 人気のダイビング器材はここで!
[PR] 電力を比較してお得なプランを探すならエネチョイス!