ポニーキャニオンについて

1955年、ニッポン放送の関連会社として設立された株式会社ニッポン放送事業社が前身。1966年10月1日、当時、ニッポン放送の常務だった石田達郎がカーステレオの普及を見越し、8トラックによる音楽テープを販売するため、現法人・株式会社ニッポン放送サービスを設立しました。
1970年、株式会社ポニーと社名を変更し、ビデオソフトの販売も開始。同年、レコード会社として株式会社キャニオン・レコードを設立します。
そして、1975年「およげ!たいやきくん」が発売され、450万枚(オリコン調べ)の大ヒット。1978年には九段北に新社屋を建設、通称「たいやきビル」と呼ばれました。
設立の経緯から、レコードとCDをキャニオン・レコード、ミュージックテープとビジュアルソフトをポニーと事業分野が分けられていたが、1987年10月21日、キャニオン・レコードとポニーの両社を合併して、株式会社ポニーキャニオンとなりました。
1992年、製造部門と子会社のピーシープロジェクトが統合し、ポニーキャニオンエンタープライズとして独立。その一方で、1994年、ポニーキャニオン販売を吸収合併しています。
従来、ニッポン放送の子会社となっていたが、2006年4月、フジサンケイグループの再編が実施、それ以降はフジテレビの子会社となりました。さらに、2007年3月にはフジテレビの全額出資による完全子会社となっています。
かつてレーベルごとにロゴマークは違っていたが、1982年10月以降、共通のロゴマークを採用し、俗に「PC(パックマン)マーク」と呼ばれました。その後、1986年以降、目玉マークが付記され、企業ロゴタイプは馬場雄二が手掛けたフジサンケイグループの統一標準書体に変更されました。
2004年、PCマークを丸が3つ並んだロゴに変更して使用、CMでは"poc"の文字がこのロゴへと変化するジングルが流れています。


【所属アーティスト】
・aiko
・アイドリング!!!
・阿部真央
・w-inds.
・上戸彩
・工藤静香
・KREVA
・GOING UNDER GROUND
・SHAKALABBITS
・Sexy Zone
・つるの剛士
・はいだしょうこ
・藤木直人
・南野陽子
・Milky Bunny
・山田優
・Lead
・渡り廊下走り隊
※この他にも多数のアーティストが所属しています。

おすすめ情報

[PR] 業界最高水準のポイントサイトがついにオープン
[PR] ダイビングならAQROSで全部揃います!